シンプルライフ in 東京

シンプルライフを目指すブログ。4人家族、狭小マンション暮らし。

開帳足の疑いから確信へ おすすめの本

以前シュープレモさんの試着会へ行ったとき、「着地したとき足の形変わりますね~」と言われ、もしかしたら開帳足かも、と思っていました。

最近読んだこの本で開帳足でまちがいないことがわかりました。



f:id:simplelifelogchannel:20170110130903j:plain



「その靴、痛くないですか?」靴を売らない靴やさんが書いた本です。私も一度診断に行きたいのですがなかなか時間が取れず、この本を購入しました。

この本に書いてある、着地したときと浮かせたときの足幅の違いとタコやウオノメの出来る位置が開帳足の特長が私の足に一致しました。

幅のあっていない靴をはくと正しく歩けず足のアーチが崩れ、広がってしまうそう。

ちなみに私の足幅はワイズCでした。EEE位の幅広だと思っていたのですが、幅は狭めでした。ゆるゆる幅の靴が足にはよいと勝手に思っていたのも間違い。おしゃれは我慢、と合わないパンプスをはいていたのも間違いでした。足が前に滑っていたんですね。

ただ好きなデザイン×素材×合うサイズの靴となると見つからない気がします…。

この本にはインソールでそこそこサイズを合わせる方法も書いてあるのでかなり参考になりました。インソールの形や位置等詳しく書いてあります。ぴったりの靴はなかなかないですからインソールで合わせるのも手ですよね。

この本、痛くてパンプスはけない~って方におすすめします!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ
にほんブログ